windowsが起動しないとき〜症状別の処置で解決!

computer

データ復旧

ソフトかプロか

hands

windowsが起動しないなどのエラーを解決した後に、データが失われてしまう場合があります。しかし、一度失われたデータは復旧させることが可能です。
データ復旧の方法には、プロのお任せするか、自分で復旧を試みるか、2パターンがあります。
一般的な利用で、ITリテラシーがそこそこある方なら、自分で復旧を試みるとよいでしょう。
パソコンに詳しくない場合や、状況が複雑な場合はプロにお任せしてしまうのが得策です。

ソフトで復旧

自分でデータ復旧させる場合、利用するのはデータ復旧が可能な専用のソフトウェアです。
データ復旧ソフトは各メーカーから多数のシリーズが出ています。
復旧させたいデータによって選ぶべき種類も違いますので、適したソフトを選びましょう。
データ復旧では全てのデータを復旧させられるとは限りません。100%復元できる場合もあれば、1割しか戻ってこない場合もあります。重要なデータであるほど、失われたときに備えてソフトウェアを用意しておくと安心です。

プロにお任せ

状況が深刻なときは、専門の業者に依頼しましょう。
数年前に購入したハードディスクで長年利用していないものや、海水につけて錆びてしまった、といったものまで対応してくれます。
自分で復旧させるより費用がかかりますが、その分、より確実にデータ復旧できるのがメリットです。